[改]しんさん丸2の酔い探訪釣り日誌

第2章スタートしました!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年初 鯛GET 長かった〜〜
 本日、代休取らせてもらいました

本来なら栄〇さんに乗せてもらっての釣行だったのですが
腰を痛められて・・・残念、またまた単独釣行となりました。

朝から雨模様・・・・(テンション下がるわな〜〜)


目的のポイントには平日早朝にもかかわらず何艘も、(これまたテンション下がるわな)

平日でこんな感じでは週末になれば大船団でしょうね、ワイの船ではもう近寄れませんわ。
 ・・・でも、船団からの色鉛の投下で鯛も怯えて場所移動するのでは??  
    GWにはどうなるんでしょうな、
    ワイ的にはノンビリとキス、コウイカあたりで楽しみたいとおもいます。

早速、少し集団から離れてスタート
 数流し後今年初のアタリが・・・残念、食い込まず
   でも、アタリがあっただけで今日は満足・・って感じ
   ・・今まで全く釣れる気配が無かったものね〜〜
そこまでイジケテましたのよ(笑)

     ・・・で、終わり
           そりゃスレるわな、船多過ぎだもんね。
粘ったけれどもその後釣れる気配なし

第二ポイントでも同じ・・アタリなし
 ちゅうより潮速過ぎ2.4ノット・・・無理じゃな。
  
その証拠に仕掛けが取られたわい、
第三ポイントへ〜〜
 これまた全く気配なし
  もう、またまたボーズ確定か??

あきらめて赤チン狙いに変更に・・・・

また第二ポイント(赤チンP)に移動
 
一艘しか居ませんわ、じゃノンビリと・・・

と、思っていたら
なにやら魚探に反応が・・・

で、鯛ラバに変更・・・すると

カっカッって・・・・
   
久しぶりなので待ちきれず合わせと入れてしまいOUT
で、即投入再度マキマキしていると・・・ガツガツ。
合わせず我慢して巻き続けると・・ラインがジャ〜〜〜〜〜って

何とかやっと
ヨンマル・・・・・が顔見せてくれました。

長かった〜〜

再度同じラインを流すと、またまた反応が・・

ガツガツ・・・・同じじゃん。

で、またまたヨンマルじゃん。
二流しで二枚
長いトンネルは脱した模様ですわ

で、潮がよくなったのか、船が集まり始めました

でも状況はOK

そこに反応があればアタリがあります

1時間ほどいい反応が続きました

その間に アタリが7回ほどバラシが3回・・・十分過ぎる程の満足でした。
『もっとチャンスを確実に物に出来れば』って言うのは今後の課題でしょうね。

結局、こんまいの一枚追加して終了

 赤チン3匹 鯛3枚の釣果でした。

今回の成果は釣れた枚数より、チョイと一工夫したしんさん玉試釣で
鯛が反応してくれたのが一番の成果でした。次回は二桁じゃな(笑)


・・・なんか今回ええ感じでブログ更新出来たと思うのわいだけでしょうか??


今回の成果と元に【改良版しんさん玉】近々登場。
  そっ、ええ気になってるしんさんでした。
さすが、晴れ男 
今日は午後から雨模様
   ・・って言う天気予報でしたんで午前中のみの釣行計画。

 でも・・今日は【晴れ男様】がご乗船されとりました。

 噂に違わず、ほれこの通り↓

午後から雲ひとつもない晴天・・できればもう少し曇らせていただければとも

 本当に最高の天気でした、




 本当に最高の天気でした、




 本当に最高の天気でした、



 
 本当に最高の天気でした、



 と、帰航してからの船の掃除も
   帰宅してからのクーラーの掃除も
   魚の始末も

   なんもしなくていい釣行でした。


  こんなもの頂きましたしいやホントにいい一日でした





 今回の獲物
   本格芋焼酎「赤霧島」

   ホヤ  4個

          以上 笠岡店主様より


   スモモ   沢山

   そうめん 詰め放題一袋

   もろ味と味噌、みかんドレッシング
          以上 母ちゃん、潤也君より

   発砲酒   バアサン所から強奪品(爆)





   
   
鯛ラバ調査・・きびしいのう〜〜
久々なメンツで鯛ラバオンリー釣行

こんなメンツ↓


・・・不安な釣り人が一名
 その名は言わずと知れたハッシッシー
 前回ラッキーな一枚GETしており本人やる気満々。

 でも・・・・・・・・・・終わってみればこんな状態
 
 マッチャン、サイズは分からんが一枚GET(チョイ不満みたい)


 tanuki社長 rebareba玉でチャリコの親分GET(初GETで満足?)

 ハッシッシ  玉網スタンバイ係 魚?? 知らんわ(爆)


 で、ワイ ・・ワイぐらいになるとサンマル以下は放流じゃしロクマル以上は旨くないので同じく放流じゃ。・・で、今日は明日のために・・獲物は・・って所じゃな。  

 今度は是が非でもハッシッシーに満足する釣りをしてみたいもんじゃわ。

 当分無理かも・・・
 
昨日(7日)の釣行   ゞ欧襪戮傾範‖筺?
昨日はさすがに疲れました

 帰ってお魚を捌いて即ベットに‥ぐっすり寝込んでました。

 アップする元気も、時間もなし。途切れ途切れのアップ予定

 まずは第一弾


 釣行仲間は いつものマッチャン漁労長

       いつも笑わせるハッシッシー

       最近釣果に恵まれていないパリちゃん

        以上3人での出航です
       (キドさん今度はお声掛けしますんで・・・)

 まずは太刀狙いの前に鯛らべ決行

  数箇所チョイ流し後水深20mを切ったところでHIT

 こんな感じ・・




この竿、ワイも欲しい・・


詳しくはこっちらのパリちゃんのブログまで

 http://paris.naturum.ne.jp/
 あと続編はパソコンの空いた時にこそっとアップ予定。

 ただね〜〜、これだけなんよ釣れたマトモなお魚は・・
宇野沖 鯛ラバ釣行
今日は、初めての組み合わせの乗員さんでの釣行

    漁労長マッチャン
    初船釣りのヒロポン
    ・・とワイ。

  6:00出航 一路 宇野沖に・・前回は尻尾を丸めて退散した所です。

  

 朝一は潮が流れず まずは赤チン狙いに・・

 7:00過ぎにケンさん艇到着

 一緒に流すも、やっぱり潮が複雑・・う〜〜ん。

 で、チョイ別ポイントに移動
 数回流し後に 待望の一匹がマッチャンにヒット



 続くかと思われましたがその後沈黙状態が・・
 この辺で初挑戦のヒロポン睡魔との闘いに一生懸命の様子(笑)

 画像はなし・・(ワイも睡魔と闘ってました・・だってアタリが無いんですもの)

また島の向こう側に陸から30mラインを流すと・・

やっときましたワイにも・・勿論しんさん玉じゃな。


マッチャンも秘策があるとなにやら鯛ラバを変更している模様。

 印象は・・多分ええ感じで出来上がっている模様、今回は運が無かっただけでしょう。・・不気味じゃ・・。
最後に、初めての場所で流し始めるとまたまたやっちゃいました、さすがマッチャン。
小さそうじゃが・・でも、羨ましいのう〜ヒロポンよ〜〜。



数回流すもアタリなし風が強くなってきたので撤退。

ケンさん艇に挨拶し無事帰航


結果は
  こんなもんじゃ、・・今年初のマッチャンは満足されていた模様


係留場で僚船に勝手にお邪魔してこんなもん置いて来ました
宜しかったらお使いください。


鯛の湯引きで今夜はイッパイいきましょうかね〜〜56%のお酒で・・・

しんさん玉の・・
昨夜帰宅・・疲れました。

で、こんな感じのものが出来ました。
デザインはこれで決定です。後は細かなところの加工で大量生産じゃな。


・・・まだ眠いわ、
鯛ラバ釣行・・しんさん玉の試釣を兼ねて。
今年初の鯛ラバに行ってきました。

急遽、予定であったハッシッシーがキャンセル。

tanuki社長との2人での釣行となりました。

6:30に宇野方面に向けて出航。


事前にケンさん、キドさんから情報を貰っていて迷わずポイントに直行。

・・でも、チョイ微妙にポイントが違うのか、操船に悪戦苦闘。

 いや〜〜、潮が湧いて操船できず、ラインがまっすぐに落ちません。

 でもそこは腕のいいワイです、1流し目にアタリがガッツ〜〜ンって

 幸先ええがな(喜)、・・でも、すんなりと抵抗もなしに上がってきたのはハネでした。(ガックシ)

 で・・・状況が変わらず思うように操船で出来ません(辛)


 弟子の広紀丸さんに連絡してみると下津井方面では周囲は上げてるとの事
(弟子のおっさんは当然釣れてない様子・・・・笑)

 一路下津井方面に・・

 弟子の広紀丸艇発見・・・相方さんしか見当たらず。

 デッキで寝取りましたわ。

(これから3時間ほど同じポイント流しておりましたが最後まで竿持ったところを見たのはホンの数分だったような・・この人何しに海に来てんじゃろ??? 不思議じゃ・・・)

 で、到着後一流し目に・・

 ガッツ〜〜ンってガクガクって ・・・久しぶりじゃ、

 緩めのドラッグがジャ〜〜って・・

 って、まぁ、鯛釣り慣れてるワイにとっては余裕のやり取りで無事GET。

・・それもハネといい、鯛といい釣った鯛ラバはしんさん玉でした。
 まあ、当然か・・だってワイが作ったしんさん玉じゃけんな。
 (これといった根拠はありませんが・・ワイの腕によるものが大きいかと、・・・・・別にtanuki社長が腕が悪いとは言ってません、けしてそのようなことは心にも思ってませんから、ハイ)

で、二流し目もガッツ〜〜ンって・・よっしゃと思って巻き上げてると
10m巻き上げたところでフって・・・逃げてしまいましたわ。
フックが伸びてました・・大きかったんでしょうな。

一方、tanuki社長は黙々と・・で、やりました。

これでボーズなしに tanuki社長嬉しそう・・よかった。

潮どまりになりここで昼食を・・最近嵌ってるラーメンです
潮待ちの間、赤チン狙いに変更。

数匹づつ釣って第二ラウンドに・

結果はtanuki社長がもう一枚追加し最後にでかいアタリを痛恨のバラシでタイムアウト。
 
 ワイはと言いますと、アタリが数回あっただけでフッキングに至らずのまま。終了となりました。

 






・・・捌くと腹の中からこんなものが・・

 イカナゴ・?これは生簀の中に居た奴でしょう、けどミミイカらしきものを喰ってました・・次回は・・・じゃろ、マッチャンよ。


刺身に・・当然アキちゃんから貰ったワサビも添えて。




来週は、キス、赤チン狙いで頑張りたいと・・・


完全な大撃沈・・・
今日は、キドさん繫がりで知り合ったケンさんに宇野沖へ連れてってもらいました。

 朝8時出船、目指すは宇野沖・・。

快調に飛ばして約30分で目的地に到着。

・・・今日の詳細は書きたくありませんので・・
  画像と簡単なコメントのみでご勘弁を。悲しい悲しい


実釣開始早々にキドさんがヨンマルGET・・羨ましいがまだ余裕っす。


そう〜、まだまだ余裕・・・

当然、パリちゃんも・・まだまだッすよ(笑)

・・でも画像がなんだか薄くなってきてる?・・・。

で、昼間まで沈黙が・・
そんときゃ、熱っいカップ麺がいいですね。

後半スタート、

で・・今度女神が舞い降りたのは・・残念、ワイではなかった。悲しい

ケンさんにでした・・・




船上2枚目のヨンマルでした・・・(ワイまだ一回もアタリなし)


最後までこのまんま・・本当に全くアタリなし

 他の3名さんはアタリが何回か有った模様
 パリちゃんもフッキンッグしなかったのが原因か緊張の糸がプッツン
 フェードアウトで・・・した。

天気は最高じゃった。

こんなこともあるわな、


ケンさん今日はどうもでした

また宜しくです。

次回の鯛ラバポイント見っけじゃな。
今日は、代休使ってお宮の掃除。

その前に、チョイ単独釣行。

(ホンに久しぶりです。・・スッゴイ開放感)

のんびりと8時前に出船。

まずは、鯛ラバを・・・あれま、2.6ノット・・速いな〜〜。

大潮ですもんね、しゃ〜ないわ。


今度の釣行のため魚探で海底を念入りに調査 60mから35mに駆け上が

るこのポイントはチェックです・・次回の調査ポイントじゃな。

・・・なかなかええ感じ・・でも、秋〜冬はこんな所はどうなんだろうな

って思いながらポイント3箇所ほどマーキングし太刀調査に移動。

で太刀調査はもうチョイしてアップしますわ(笑)今回は更新記録を狙ってるんで3部作に変更じゃ・・・姑息なことするブログ管理者でした。スンマセン


太刀狙いが鯛調査に・・。
太刀狙いで出航

 今回はいつものマッチャンとアキちゃんとの3人での釣行。

 まずは満ち潮が残ってる時に鯛ラバを、30分の釣行でしたが

 マッチャンにサンマルヒット、でワイはフック後、途中でバラシ。

 で、タイムアウト、一路太刀ポイントに直行。

 でも20隻ほどの船団有り・・でも上げてる気配なし。

 でも、2ヒットで1本確保。でも・・・その後全く当たりなし。

 諦めて再度鯛ラバポイント調査

 以前マッチャンがナナマル釣り上げた場所を丹念に調査

 結果は当たりは頻繁にあり でも、フッキングに至らない・・・。

 でよく見ると針先がナメてる、
 
 鯛ラバをチェンジ(早く確認しとけばよかった)

 今度はフッキング・・バッチシ針掛かりグッド

 集中力が切れないほどのアタリが続く

 でも、つれてくるのはなぜかサンマルどまり・・・

 でもマッチャンはワイより一回り大きい奴を釣り上げてる。

 アキちゃんはインチクなるものでトライしてましたがいつの間にか

 青虫胴付き仕掛けに変わってる。(笑)でも、下津井沖では珍しい

 と思われる石垣鯛(サンバソウではないよ・・)の子25cmほどの奴を釣

 ってました。

 結果は鯛6枚で終了でした。(しんさん3、マッチャン3)

 後は大きさですな・・・大きい奴は何処に行ったんでしょう??

 

 ・・・ありゃ、デジカメが動かん・・・バッテリーパックがない・・・。

  ちゅうことで船上画像なし。